夏:茅ヶ崎機関区でこれまで相模線や東海道線で貨車・客車などの牽引、入換作業に従事してきた蒸気機関車の引退式。 グループマークに使用する2色はグループカラー()でもあり、「SOTETSUブルー」は知性、信頼、安心を、「SOTETSUオレンジ」は活力、きらめき、楽しさを表している。 横浜駅 - 湘南台駅間の途中停車駅は二俣川駅と内のである。

チャレンジ• 2016年6月現在、厚木駅経由の相模鉄道へのなどは、昼間にのダイヤ設定がなくなったため、深夜帯に臨時貨物列車として運転されている。 また、上りのみで行われていた瀬谷駅での待避についても、下りにおいても行われるようになる。 4月1日:神中鉄道と相模鉄道の合併により、相模鉄道相模線となる。

19

E233系• 編成両数は基本的に10両編成での運転である。 駅構内は広大で相鉄線のがあるために多くの留置車両を見ることができる。

1

このため、1970年代から幅広の車両が度々導入されている(20000系のみ、乗り入れ予定先のとの車両限界の関係で、東急他3者が制定した「相互直通運転における東急目黒線・・三田線・との車両申し合わせ事項」に準拠した車両となったため、他の相鉄車両と比較して車体幅が狭くなっている )。 以下はそれらの中の代表的な例である。

16

--() 2018年2月20日 火 02:02 UTC. 2021年1月17日閲覧。

導入当時の話として「ボディーが高く、すぐに脱線してしまう。 2006年5月29日 月 23:16 UTC 概要にダイヤ改正のことを載せるのか [ ] 概要に 2006年5月20日、2002年3月23日以来のダイヤ改正を行った というようなことが書かれていましたが、「何年か振りに行われた」ことだけでダイヤ改正のことを載せるはどうでしょうか。