エマ オフィリア・ラヴィボンド トミーの恋人。 ある夜、緊急の検死依頼として、一家3人が惨殺された家屋の地下から裸で発見された身元不明女性、通称「ジェーン・ドウ」が運ばれてくる。

所謂、 魔女狩り。

1

結論から言えば、ちびぞうはこの死体は 「強い悪魔を封じ込めるための儀式に使われた死体」 だと思ったんです。 翌朝になると、パークはトミーとオースティンの遺体を発見をします。 ー 出典: これらが一つに繋がって「 魔女狩り」という言葉が浮かんだときには、 がっかり。

1

この「ジョン・ドウ」「ジェーン・ドウ」は、犯罪事件などで死因を特定するために遺体を解剖する場面でも、いわゆる「身元不明者の遺体」という意味で使われます。 肺が焼けている• そして数々の怪奇現象が起きはじめ、外も暴風雨で逃げ場を失う二人。

7

てことは、オカルト苦手な人のほうが案外すんなり受け入れられるのかも知れない・・・・ 確かに現代ホラー映画において、西洋でウケる飛び上がるようなジャンプスケアに頼らない、じわじわ迫る東洋ホラーの要素で勝負するのは勇気がいることだと思う。

1

ざっくりあらすじ アメリカ・バージニア州の田舎町。 部屋には誰かが外部から侵入してきた形跡が全く見られない。 次に胸を切り開くと死体なのに多量の出血が見られる。

8