現在、該当作品はすべて削除されてしまってるようでネットに無断転載された継ぎ接ぎを眺めるだけとなりますが、なかなかエッどな作品を書かれています。

9

ギャラの折り合いや扱いについてでプロジェクトから外れるのはよくあることなんですけどね。

12

まとめると『ギャラはあげれないし対応も変えれないので無理ならやめてもろて』という話だったんだとおもいます。 関連URL. これによってカバーが得られる利益が予想以上に大きいことに気がついた(市場が大きい事がわかった)事。

9

面白いと思う。 たぶん、ホロライブのメンバーを使った、マンガとYOUTUBEのショートアニメのYOUTUBEチャンネル「ホロライブ・オルタナティブ」という企画なんだと思う。

13

4

ホロライブの公式マンガを描く予定になっていた水龍敬氏が、突如ブチギレて「ホロライブとは金輪際関わりたくない」「企業としてありえない」などと、ツイッターに書き込んで大炎上した。 二次的創作ライセンス規約にかいてあったよーな。

6

『 夢見る空へ』• 価格:3000円[税別] 収録楽曲• (2-3) このような規約がある限りは公式のお抱え漫画家となったからある程度の制限はされても仕方がないと思います。 2019年01月27日18時17分• さーて、これはややこしい話になってきましたねぇ(笑) まずは同人誌については多分黙認されていた部分があったとおもいます。

16

。 2019年01月25日18時04分• 同じ遺伝子を持つ双子のどちらかが生物兵器のために使われねばならない等、双子設定すら原作よりも有効活用した本作は、大学を中退した私立探偵の主人公が父親の死を乗り越えるというテーマ性を軸に、双恋とは全く違う作品でありながら、双恋があったからこそ輝く奇跡の作品であった。