上述の計算式に当てはめると、セルフメディケーション税制の医療費の申告金額は4. 医療費控除額の計算方法は? 医療費控除額の計算方法は、下記の通りです。 保険金受け取り:13万円• また、補填された保険金や、医療費控除額を記入します。

10

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)との選択が可能である。 骨髄移植推進財団に支払う骨髄移植のあっせんに係る患者負担金• 医師に支払った治療費• そこで、4つのケースについて具体的に医療費控除額を計算してみます。 また、子供が歯列矯正をしたのでそれは医療費控除の対象になります。

8

介護保険等制度で利用したサービスの自己負担額• 日本臓器移植ネットワークに支払う臓器移植のあっせんに係る患者負担金• 住民税の税率は、所得に関係なく10%です。 検査費用は公費負担ですが、初診料などがかかります。 私は顕微授精をしに、県外の病院に通う可能性もあるので…このくらい医療費がかかるかも?? 助成金を30万円と仮定して計算すると、 医療費控除の還付金は、 90,375円になりました。

5

医療費控除の対象になるのは治療を目的とした医療費 医療費控除の対象となるのは次のような医療費だ。

16

そのため、会社員であっても医療費控除の適用を受ける場合は確定申告が必要です。

4

では医療費控除額が10万円になった木村さんは一体いくらお金が戻ってくるのでしょうか? よく「10万円を引いた残りの控除額が戻ってくる」と思っている人がいるのですが、木村さんの場合は10万円がそのまま戻ってくるのではなく、木村さんの所得に応じて戻ってくる額が変わります。 医療費通知が届かない場合は、以下の記事を参照にしてみてください。

さらに4つ目は総所得が85万円の場合で、5%を掛けると4万2500円です。 通院・薬や器具の購入 医療費控除の対象となる金額は領収書に記載されているため、領収書から転記する。 これが適用となるのは「 スイッチOTC医薬品」を購入した場合であり、年間でスイッチOTC医薬品を12,000円以上購入している場合に、特例として控除が受けられます。

診療等を受けるための通院費や医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代• ・1月1日から12月31日までに実際に支払った医療費に限って控除の対象となります。

13