骨折の予防にもつながります。 内分泌・代謝系: 頻度不明 血清総蛋白減少、血中アルブミン減少、血清リン減少、血中Al-P減少、血中カルシウム減少。 外国で実施された冠動脈疾患がある又はそのリスクが高い閉経後女性を対象注)とした試験において、ラロキシフェン塩酸塩製剤投与群において脳卒中による死亡率が高かったとの報告がある。

16

Elizabeth Barrett-Connor, Lori Mosca, Peter Collins, et al. 【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください•。 • 注意 【診察で】• ラロキシフェン錠60mg「サワイ」(沢井製薬)• ] 本剤の服用により、静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症、肺塞栓症、網膜静脈血栓症を含む)があらわれることがあるので、次のような症状があらわれた場合は投与を中止すること。

16

作用の仕方は女性ホルモンと同じで、骨を溶かす破骨細胞の寿命を縮め その働きを抑制することによります。 (適用上の注意) 薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。 • 有効成分に関する理化学的知見 改訂履歴 2016年2月 作成 2016年10月 改訂(社名変更等に伴う改訂) 第2版 文献請求先 主要文献欄に記載の文献・社内資料は下記にご請求下さい。

[本剤がヒト乳汁中へ移行するかどうかは不明である。 包装規格 PTP100錠 GS1コード (販売包装単位) 1 4987 792 100411 JANコード 4987 792 100414 HOTコード 1255485020101 薬価基準収載 医薬品コード 3999021F1112 個別医薬品コード (YJコード) 3999021F1112 レセプト電算処理コード 622554801 資料 添付文書 使用上の注意 等改訂 インタビュー フォーム 同等性試験 溶出試験 製品比較表 (案) 患者指導箋 適応相違 2017年08月 改訂 資料無し 2017年08月 改訂 2020年04月 改訂 相違なし くすりのしおり 安定性 (加速試験) 安定性 (長期保存試験) 安定性 (無包装時) 安定性(粉砕) 簡易懸濁試験 配合変化試験 その他の資料 2017年08月 改訂 資料無し 資料無し 下部に掲載 その他の資料 安定性試験(PTP・バラ包装). 日本では「閉経後骨粗鬆症」に対して2004年1月29日に承認された。 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。

7

Food and Drug Administration, 2007年9月14日 , 2007年9月15日閲覧。

20

仕事が無いので早退💨• 薬価はどのメーカーも 61. このとき、骨に存在するエストロゲン受容体に作用すれば、骨代謝を改善させることができます。

6

徴候、症状:1回120mg以上を服用した成人で下肢痙攣、浮動性眩暈が報告されている。 併用して使用する際には、医師・薬剤師に相談しながら指示を仰いでください。 選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM) 女性ホルモンの1種としてエストロゲンがあります。

1

生殖器: 頻度不明 膣分泌物、良性の子宮内腔液増加。 ・陰イオン交換樹脂 コレスチラミン : 本剤の血中濃度が低下する。

19