複数の要因が絡み合っての空前の志願変更数となったと言えるでしょう。

15

神奈川総合・横須賀大津・秦野・秦野曽屋・秦野総合・厚木西・厚木北・横浜清陵• 昨年行われた 2020 年度入試では、• 「 倍率」は、「希望」を「募集」で除算した値の小数第3位を四捨五入したもの。

14

暫定倍率はこう変わる 暫定倍率は進路希望調査の結果です。

定時制専門学科 募集定員は、来年度の専門学科別各学校の定員です。 3程度が関の山。 志願変更期間中の倍率速報 志願変更「中」の 倍率速報は• 柏陽の倍率が低いことからも合格者の内申平均は 柏陽を上回ってきそうですね。

8

校舎のきれいさ、自由さ、活発な部活動が、受験生の心を捉えています。 6倍と高倍率を維持。 「決めた学校」に向けて追い込んでいきましょう。

今年は穏やかな人気ぶりですね。 定員318名の学校で考えてみると、 ・1. 一般募集共通選抜の学力検査は2021年2月15日、面接および特色検査は2月15日・16日・17日に実施する。 暫定倍率より大事なもの このように、現実的な実力などがまだまだ反映されていない時期に希望した暫定倍率は、あまりデータとして意味をなさないものだといえるでしょう。

7

自分の得点力が残酷なほど数字で現れるようになり、入試問題の難易度に不安を感じます。