この予言について、当初は海外からの文化の到来や大規模なイベント開催することでの「大改革」だと誰もが思っていましたが「全世界が共通の状態」となることで、日本と海外の違いが浮き彫りになり「日本はもっとこうあるべきだ」という思想が強くなっていったように思えます。

5

一方で「2020年下半期」に入ってくると「みんなと一緒に」というよりは、個人個人が「どう生きたいか」という点にフォーカスされていく流れになります。 2020年上半期の流れ「破壊と創造」• important;transition:transform. 大変革の年である今年はさらに注意が必要で、注意が必要となるでしょう。

16

配信先:VOGUE GIRL 公式LINEアカウント• 協力するよ」という観念が強くなってきているのです。 Instagram: voguegirljapan• もとい、2000年のグレート・コンジャンクションは牡牛座、2020年のそれは水瓶座で起こります。 t-video VG2018-global-header. 前述の通り私自身、20年前のグレート・コンジャンクションのタイミングでは、いずれアンアンのような有名な媒体に記事を書かせていただけるようになるとは、想像もしていなかったわけです。

でもそれを「自分の弱さも受け入れて、肯定していこうよ!」とライトに片付けるのは違う気がしていて。 「活動宮(カーディナル・サイン)」は、自ら何かを始めようとする世界です。 半期占いは、年に2回更新で、12星座別に上半期、下半期の運勢をオーラカラーと共に診断。

今後はどのように世界が動いていくのでしょうか。 t-fashion-coloritem-archive VG2018-global-header. エメラルドと緑は系統としては似ている色なのですが、実は性質的にはかなり違う部分があります。 結構ゴチャゴチャしていますがこのブログでは私が興味を持ったことを発信していきます。

4

もちろん、「全く同じことが起こる」わけではありませんが、流れの中にある仕組みや起こる出来事の強度みたいなものが、どこか似ているのではないかと思うのです。

17

ゲッターズ飯田さんは、2021年に変化が起き、2022年が到来すると「華やかな時代」になってくると語っています。

16

フットワークを超えたジェットワークで世界2周、アメリカ横断、ラトビア短期移住達成。 ですから「自分は、そのことに対処できるだろうな」という心の準備も、多少は整うのです。

5

a-thin-text:after, VG2018-global-header. 2020年から「土の時代から、風の時代へ」 ゲッターズ飯田さんの他にも多くの占い師が発信している 「土の時代から、風の時代へ」という言葉。 占い師のしいたけさんって、とってもカラーを重要視される方です。

14