谷崎润一郎作品自发行之初就饱受争议,《春琴抄》和《纹身》两部作品常常因为其内容有过度离奇现实,对人性描写过度黑暗遭到非议。

12

著者 谷崎潤一郎(たにざき じゅんいちろう) 発表年 1924~1925年 発表形態 新聞・雑誌掲載 ジャンル 長編小説 テーマ 白・女性崇拝 『痴人の愛』は、1924年に「大阪毎日新聞」(3月20日~6月14日)に連載され、一時中断してから雑誌『女性』(1924年11月号~1925年7月号)に連載された谷崎潤一郎の長編小説です。 耽美一般有漫画和小说两种,也分为同人和原创。

14

只要虐不死,就往死里虐。 关于这篇文章的内容,则是描述了在八道湾的自己家里与好友钱玄同聊世间闲话那样的场景,并且,文中的观点和周在同年同月所写的文章里所显露的观点非常相似 后述。 《 》 《束缚东宫》 BY父子文中的经典之作,作者细腻的文笔令无数读者倾倒。

20

耽美主義者の中ではなどが代表的である。

实际的演奏是在5月28日举办,《中国文坛闲话》也提及了那时候的事情。 ——: YAOI やおい 是一个源自日本的出版流派,涉及日本漫画、同人志,动画和爱好者的艺术创作。

3

《中国文坛闲话》是他自己写的日文文章。 夢野久作(ゆめのきゅうさく) 「夢野久作」というのはペンネームで、福岡県の方言で「夢想家」を表します。