商材を手に入れるため、そして海外の美女を探すべくオルクたちが向かった先にいたのは、元魔王軍四天王のサキュバス、リリスだったのだが……。 毎日を一緒に楽しんだ。

これは、後に「不死王」と呼ばれ大陸最大の国家を作るに至った俺の物語である。 16歳の少年カイは、名門ブルーダラク家の若き当主にして『史上最強の吸血鬼』だった。 なにやら、暗君が王国を貶めようとしている様子。

17

電子書籍・漫画好きからしたら、悲しい現実ですよね……. これは最強という鉾と誇りを胸に、理想の怪物城<モンストゥルム>を築くため戦った、小さな吸血鬼当主の物語。

9

いらない娘だと蔑まれて育った魔道具大好きな領主令嬢。

気づいたときには俺は骸骨のアンデッド、いわゆるスケルトンになっていた。 どう考えても勝ち目のない彼らを、ユーヤは召喚し、秘策によって鍛え上げていく。

19

村でいじめられていたオルクに対し、母親は強くなれと、言葉をかける。 ある日突然異世界に転移して、勇者になってくれときれいなお姫様に頼まれ た。

10