鉢巻や珠といった懐かしい型が見れるかもしれないので楽しみ。 「へんしん」したポケモンはあくまでも変身前のポケモンとして扱われる為、変身相手をメガシンカさせるメガストーンを所持していてもメガシンカできない。 はメガラペルピンと呼ばれるアイテムを胸につけている。

1

色は主人公とライバルが黒、ジーナとデクシオが白。

状態では素早さが低い順からメガシンカする。 それを受けてかは分からないが、どのポケモンでも使えるシステムとして第7世代では、第8世代ではがとってかわるように実装されている。 それにメガホエルオーの夢が絶たれた。

6

、はメガシンカとの両立が可能。 余談 メガシンカの図鑑説明に関して 第7世代での の説明がかなりブラックであることでも有名であり、これも「せっかくパワーアップしたのにあまりにも可哀想では……」と批判点にあがることが多い。

9

キーストーン(・)を入手した後 入手法は参照 、ポケモンに対応するメガストーンを持たせた状態で、技の選択画面に現れるメガシンカのコマンドを選択することで行える。

2

よほど嬉しいのか滅多に地上には降りてこないぞ。 ところが、ステータスに表示される赤いゲージがターン経過と敵からの攻撃を防ぐ行動などで ゲージMAXになると暴走してしまい、一定ターン操作不能になって歩き回り、 途中で出会った敵・味方を見境なく攻撃してしまう状態になる。

15