(カマキリの王を倒さなくても入手可能)• では王国の境の先には何があるか? これはかなり上にも載せているが、風鳴りの崖の石碑が説明している。 暗闇の巣• 奇病は健康な人そうでない人を問わず、徐々に人々の心を蝕んでいきました。 収集者は愛の塔の鍵のかかった扉の先にいます。

取り返しのつかない要素はないので取りやすいものから集めていくと良いでしょう。 助産師はホーネットと疎遠になったと言っているので育ったのは暗闇の巣ではない。

(マップ右)• しかし危険に溢れる地下王国から富を手にして戻ってきた者は少なく、ほんの一握りしかいなかった。 「緑の道」「王国のはずれ」「風鳴りの崖」に奥義を教えてくれるムシがいます。

1

長い針と糸を巧みに繰りながら深い緑の奥へと少女は消えていきました。 王国は近代的な設備も整えられていたようです、その最たるものがトラムでしょう。

10

ただし身体から伸びている根から世界の状況を細かく知り得ているようであり、封印の器であるホロウナイトが弱まりつつあること、そして主人公が為すべきことの知恵を授けた。 時間がかかるけど、これさえあればベンチに戻ることはなくなる。

4

しかし、カマキリの一族からは過去に造反者が出ており、一部のカマキリは造反者の長へ付いて里から出ていった。

18

イズマとオグリムについては詳細なことはわからないが、イズマはオグリムへと「時間がない」と言っている、あるいは伝える必要があった。 釘鍛冶の居場所 武器の強化は釘鍛冶のところでしかできません。

13

また、その死体を夢見の釘で斬ると、 「…より強く…兄弟たちよ…」 という念を聞くことができる。