出題内容は、空所補充問題・同意表現問題・内容真偽問題・内容説明問題など、総合的な英語の実力を図るために様々な形式での問題が出題されます。

11

先程の大問2と違い、現在の日本の若者にはあまり馴染みのないテーマの話だったほか、概念や専門用語など、理解するのに苦労する語彙も使用されていて、難易度はやや高めでした。 また、入試科目ごとに正しい勉強方法が具体的に示してあるので、塾なしで家で勉強する場合にも最適です。 法政大学を受験するあなた、合格を目指すなら今すぐ行動です!. put on「〜を着る」とwear「〜を着ている」など、解釈のニュアンスが違うものも問題として出題されていたのでしっかり確認しておく必要があります。

英熟語ターゲット1000 長文を難しくさせる要因の一つに熟語の存在もあります。 時間配分を考えたりじぶんがよく間違える問題の傾向などを見つけたりして重点的に復習しましょう。

8

それ以外にも、新しい単語と出会ったら必ず覚えましょう。

12

1文に2語以上わからない単語が含まれているとその文章を正確に読むことは非常に難しくなります。 記述による解答はなく、マークセンスでの選択式で出題されます。

過去問をさかのぼってみても、法政大学の英語試験には英語で書かれた設問が近年必ずと言っていほど見受けられます。 ・このページをよくお読みいただき、利用規約に同意いただけるならば「」あるいは「」、「」、「」のいずれかをクリックし、登録用フォームから必要な項目を入力して「送信」してください。

15

及び入試問題を作成した各大学に帰属します。 いかに難問でも、やたらに配点を高くしたり、易問の配点を低くしたら、平均点が下がりすぎて合否判断が難しくなります。 特にGIS(グローバル教養学部)の英語入試問題は超難です。

20

基礎がある程度できたら過去問に取り組み、傾向を確認しましょう。 (2017年度入試問題参照) 長文読解が中心となる学部が多いですね。

同意表現問題は知識で解答できるものと、文脈などから推測して解答するものがあります。

15