ネットで調べると2つの情報が混在(きらりの情報が多い?)していてちょっとわかりづらいので、簡単な情報だけまとめておきたいと思います。 あえてひとつだけ不満を言うなら、やっぱりシーズン中の混雑でしょうか。

5

ライフジャケットの選び方や、その他にも川遊びをする上で、注意すべきことなどを以下の記事にまとめてますので、ぜひ参考にされてください。

17

(トイレはありました) 宿泊者向けのバンガローもあるんですが、私たちは日帰りでプールのみの利用でした。 矢谷渓谷の2つのキャンプ場をご紹介 矢谷渓谷には、「矢谷渓谷キャンプ場」と「奥矢谷渓谷マザーネイチャーきらり」の2つのキャンプ場があります。 。

8

阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。

大人(中学生以上) 200円 こども(小学生) 100円 アクセスと駐車場 福岡からは意外と2時間ぐらいで着きます。

10

無料駐車場があります。 印刷用MAP 交通アクセス 1 車で(九州自動車道菊水ICから山鹿市方面へ。 交通アクセス 九州自動車道菊水ICから山鹿市方面へ。

5

矢谷渓谷はファミリーで楽しめる渓谷テーマパーク! まずは矢谷渓谷の場内マップを見てください。

8

大きな浮き輪やボートなどを使い滑っている人を見かけました。 駐車場 ・ 駐車場の収容台数は70台程度。 詳細情報 住所 熊本県山鹿市菊鹿町矢谷1168 電話番号 0968489595 ジャンル 休業日 無休 [11-2月]月、火、木、金、日 料金 【入場料】 [大人]300円 [小人]100円 【ケビン 5・6人用 】 17,000円 夏休み期間の土のみ20,000円 【大型ケビン 20人程度 】 31,000円 夏休み期間の土のみ36,000円 【固定テント 5・6人用 】 5,000円 夏休み期間の土のみ6,000円 【オートキャンプサイト】 6,000円 駐車場 あり 70台 紹介 矢谷渓谷のさらに奥にある、大自然の中のアウトドアステージ。

2

自然のなかで思いっきり川遊びを満喫したいのであれば「矢谷渓谷キャンプ場」エリア。 水が綺麗なので特に気にはなりませんでしたが、シャワーなどの施設や着替えるような場所もみかけなかったです。

14