福田康廣(福田組組長)• 二代目 若中・井奥文夫(会長) - 後に中野会会長代行、六代目山口組若中• 現在、分裂騒動の最中にある 神戸山口組。

8

「やられたらやり返す」という構図が見え隠れします。

植野雄仁(二代目兼一会会長)• 2019年(令和元年)12月4日 逮捕拘留中。 撃たれたのは極東会系長谷川組組員。 岩崎尚介(二代目道志会会長)• (大阪市淀川区神崎川の中田広志組長が最後に徘徊していて捕まった場所付近) 中田組長の顔がどこか物悲し気で「昭和世代のわしには令和の時代はついていけんわ」と言ってるようで、なんだか悲しいですね。

4

若中-青島 進• その宣言通り、84年頃に稼業入りし、約4年後に「ケンカ、負け知らずの倉本組」と謳われた倉本広文組長率いる初代倉本組の門を叩いたといわれている。 本部長 - 石掛 勝(竜仁会会長)• 本来、建物の柱の間隔を1とする、さそのものではないだった現在でも俗にの寸法などで使われるが、日本では農地の測量に使われるようになり、ある長さを1間とする長さの単位となった。 幹部 -吉武 徹弥 闘竜会会長• 若中-細田 龍一 三代目中田組組長• 1976年、兵庫県尼崎市生まれ。

ここで後の親分となる井上邦雄氏に出会う。

可哀想に、もう終わったな。 六代目体制下にあっても山口組の最大派閥であり執行部メンバーも輩出しているが、同体制の司忍組長、高山清司若頭がともに出身であることから、山口組内では弘道会の発言力が増してきていた。

「知りません」と容疑を否認している。

10