確かに羽と羽が反発してますよね。

1

TR3Bであれば、宇宙に飛び出す事も可能なのでしょう。 負の質量を語る上で「ニュートンの運動方程式」というのを例に取ってみますと。 で、どうも地底人さんによると昆虫さんも反重力を利用している。

やっぱり音じゃないか?という話なのです。 実験結果の再現がされていないと、研究自体も間違っているのでは?となりますから。

16

原理どうこう以前に、磁石で浮いているのを、ゼロンと勘違いしたという説が一般的です。

6

の面から考えると、重力とは上の物体に働く様々な力の合力である。

11

米国防総省がUFOの存在を認めて、しかも宇宙軍発足。 ロイター記事によると、同社は 「出力100メガワットで、大型トラックの後部に入れられるほどの核融合炉が製造できるめどが立った」と述べたという。 それによると、基本コンセプトは、高出力のレーザーを小さなターゲットに照射する方式(レーザー核融合)ではなく、プラズマを磁場で閉じ込めるという方式であるという点で、トカマク型の核融合炉に似ている。