【チャンスゾーン】カットイン規定回数消化までに音羽図柄が揃えばボーナス確定! それではご覧ください。 消化中はAT抽選が行われる。

1

以上、「 スカイガールズ3 ゼロノツバサ フリーズ解析」記事でした! 2020年12月7日• 純増枚数:6枚• ちなみにこのV-1モードまであがると純増は6枚なんでしょうか? サクサク増えていたので、ここまで持ってこれたら結構楽しいのはわかりました(これがどれぐらい到達できるものなのかは不明ですけど)。 なお、中段チェリー以外の小役は風神フリーズまでとなる。

2

段階が進むほど恩恵がアップしていく。 また、50G消化ごとにループ抽選回数の異なるいくつかのシナリオも存在する。 液晶やランプなどに要注目! [違和感の種類] ・SDZランプがジワジワと点灯していく ・レバー音が段々とずれていく ・液晶内容がジワジワと変化していく 違和感はこのほかにも複数存在。

15

発生するゲーム数によって意味が示唆内容が変化する。 その他の場合は適当打ちでOK。 天井99G… AT確定• 150Gで発生すればLOCK+1、200Gで発生すればLOCK+2の恩恵あり。

【液晶ステージによる状態示唆】 液晶ステージによって、滞在状態をある程度判別できる。 継続ゲーム数:6枚• ユーザー口コミ・評価詳細 スカイガールズ~ゼロノツバサ~• ボーナス 本機のボーナスは疑似ボーナス。

ソニックダイブゾーン ・ソニックダイブゾーンは純増枚数変動タイプのATで、1Gあたりの純増枚数は「約1. 初当たり時はAT準備中を経由し、特化ゾーンからスタート• 単体ではあまり役立てられませんが、3つカウントすることで高い精度で設定を推測することができます。 それ以外ならば弱チェリー。 振り分けられた天井によって恩恵が異なり、 499Gを選択してG数に到達した場合でも最深部到達時と同じ恩恵が得られます。

2020年10月5日• デルタロックが大概弱いのもいつも通り• ボーナス中の演出はお馴染みの4種類から選ぶことができ、更には映像なども過去作のものをそのまま流用しているので、疑似ボーナスである点を除けば本当に過去作を打っているような気分になれます。 [Enterrise(エンターライズ)] 2020年11月9日(月)導入開始• どうやら若干増産されるようなので、自分が通うホールが増やしてくれると嬉しいんですけど。

6

「7を狙え!」から赤7が揃うとAT開始。 それにしてもフリーズの種類が多いですね 笑 *そう思えば歴代の機種もやたらフリーズがあった気がします 歴代のゼロフリーズも凄く強いイメージがありましたが、今作もそれを上手く継承されていますね! 各天井到達時に必ず発生するので、当選契機がレア役なのか天井なのかわからないなんてことも無さそうでよかったです。

5

AT SDZ(ソニックダイブゾーン)は純増可変型のAT機で 最大純増は約6. [レア役時のナノスキンジェル] ナノスキンジェルが画面を覆い尽くせばレア役契機のAT当選濃厚。 消化中は、モードアップや上乗せ特化ゾーン「LOCK」への突入を目指す。

14