というか、もうだいぶ心が疲弊していて、「早く国境を越えたい」ってことばかりを考えていた。 ・ダニエルも撃たれちゃうしさぁ…でもそのあとのTシャツの形がマントみたいでかっこよくなってた。 成績は3. 1 エンディング•。

特訓パートとかも入れて。 クロエは最後にマックス自身に全て無かったことにしようと言いますが、ここから先はプレイヤーの選択次第でエンディングが変化します。 カレンも情報を聞き、教会を訪れてきたのだった。

13

主人公ショーンへ当時の苦悩を吐露し、人生の助言を与えてくれる描写が僅かながらにあります。 しかし、弟とふたりきりで寒くてお腹が空いていたらルールに反したこともやらなくてはいけなくなります。

6

ストーリーとキャラクターを楽しんでもらい、大事なことについて考えてもらう、これは私たちにとってとても大事なことです。

4

因果応報で始末できたことは良いんですが、過程が過程なのでスカッとはできません。 エンディングを迎えたプレイヤーたちが、兄弟の結末に泣いてくれたり、ゲームを終えてふたりと別れることを寂しく感じてくれたりしていて、そういうコメントを読むと、「この作品を作ってよかった」という気持ちになります。

3

ミシェル・コッホ氏:『LIS1』と『LIS2』では、主となるゲームシステムとメインキャラクター、彼らのストーリーをリンクさせることに挑戦しました。

13

だからクリスが轢かれたのがショックで、ショックで……。 10代の少年が自らの選択によって過ちを犯し続け、逃避し、弟妹を守りながら生きていくというテーマが、ひたすらに重く苦しいものであった。 まとめ 以上、『ライフイズストレンジ2』のストーリーを振り返りました。

3

その1と2のストーリーの完成度は素晴らしく、感動して泣ける爽快なアクションゲームなので。

ミシェル・コッホ氏:ハンディキャップは、『LIS2』において軽く扱いたくない問題でした。 ・そもそも「ダニエルのため」っていうのは自分のエゴか?ダニエルが自分の想像内のことをやらないから腹を立ててるだけでは?本当に子育てって難しい…。 を捨てるということは、父と3人の思い出を捨てるということも意味しているので、覚悟を決めるのに時間がかかったのだと思う。