そんな所業をやってのけるマカロニえんぴつ、4月におよそ2年半ぶりのフルアルバムをリリースするらしい。

17

」オープニングテーマ) 03. 長いことネクスト・ブレイク候補と言われ、その状況も自虐的に歌詞にしてきたが、内的充実と外的契機が噛み合い、いよいよ時は満ちた。

もう無理。 マカロニえんぴつの勢いがまじで止まらない。

マカロニえんぴつの新曲「恋人ごっこ」のミュージック・ビデオが公開された。 とはいえ、こうした思いが綴られることで、男性がしたかったことはもうできなくなったことが伝わってきます。

18

言葉の並び自体にひっかかりがあるわけではないのに、意味がすっと入ってこない。 そんでこれ。

1

マカロニえんぴつの楽曲「恋人ごっこ」がSpotify新CMソングに決定した。 まさに本楽曲の歌詞で描かれているのも、大人であるために、もとい大人のズルさを持っているために生まれた主人公と彼女の関係、それに対する主人公側の葛藤となっています。 「恋人ごっこ」は4月発売のアルバム「hope」の収録曲で、YouTubeで公開されたミュージックビデオの再生回数が1200万回を突破しているエモーショナルなナンバー。

替えの効かない存在としてこのバンドを求める人は着実に増えているし、その結びつきはますます強くなることだろう。 まずはタイトルに着目していきましょう。