母によって歪められた彼を真人間に戻すのが目標だという。 純であれば、全除外の心配はほとんどないだろう。

6

獣耳を持ち、内気で会話は相棒の人形を使った腹話術で行う。

10

いわば的なもの。

11

10段階以上 髪の毛の色が白くなり、服装が制服から独自のものへと変化する。 また現時点では一の速攻である。

5

正体をさらして以降、積極的に仄の生活に干渉するようになり、現在は多華宮家で同棲している。 その代わり、目の前にいる女狐、火陽を倒せと託されました。

射撃攻撃が可能で、作中ではビームのような物を発射し、建物に甚大な被害を出している。

命の星々が軽々しく消えていくSEがとても良かったです。 ウィークエンド 声 - 大勢の部下を引き連れ、仄の中に眠る白姫の力を手に入れるために冬月市へやってきた塔の魔女。 メデューサの弟子でもある。

高圧的な性格の少女で、綾火の隣に立つ仄を敵視する。 身長に設定は無いと作者は言っているが仄より頭一つ分以上は高い。 KMM団 をとするの子たち。

再を行えば再びが使えるようにはなるが、そのためには膨大な魔が必要となり、の者では命まで吸われて死になる。

1