2020年05月27日• 捜査第四課• 全国初の検視専門課。

県警警務部長に警察庁の松本氏 愛媛新聞 - www. 朝日新聞 2015年3月19日閲覧• 2020年05月22日• 取調べ監督室• 2020年06月15日• 術科指導室• 府警は、に記載の捜索対象の会社と女性の住所とが同一だったことで、関連性があると早合点していた模様である。

12

毎日新聞 2013年11月28日• 2019年02月04日• 少年育成課長に坂本氏就任へ 神奈川県警人事異動 カナロコ 神奈川新聞 - www. 男性側は特別公務員暴行陵虐容疑などで告訴。 交通指導課• 、2018年8月12日閲覧• 西名阪藤井寺分駐所• 大阪駅分駐所• またこの警部は8月12日に、微量の成分を含んだ植物片を隠し持っていたところを奈良県警に発見された。 2019年04月10日• 加藤さん、内藤さん、大澤さん が先にやってからでしょう。

共同通信2013年12月13日• 2019年09月10日• 愛媛県警 13人異動 愛媛新聞ONLINE 愛媛新聞 - ehime-np. 第五方面本部(堺市中区深井沢町) 第五方面区(堺、北堺、西堺、南堺、高石、泉大津、和泉、岸和田、貝塚、関西空港、泉佐野、泉南、黒山及び河内長野の各警察署管轄区域) 大阪市警察部 [ ] 大阪府警察官 内ののうち区名がついている警察署は原則としてその区を所轄している。 2020年9月30日閲覧。 毎日新聞 2013年9月20日• (平成27年)1月24日、阿倍野署の巡査長(当時27歳、逮捕後に懲戒免職)が、不倫相手のの女性(当時23歳)を殺害する事件が発生した。

3

主婦がした請求訴訟では、法廷で詳細を追及されることを恐れ、第一回公判で請求を認諾し、慰謝料二百万円を支払った。 本事案はそれらとは決定的に異なり、当局は真犯人が誰であるかを十分に認識した上で、そうではない無実の人物を故意に犯人とし、犯人そのものをでっち上げた。 2012年(平成24年)12月、堺署のに収容されていた男性が、騒いだ末に留置管理課の男性巡査長を殴り、でされたが、この時、不適切な対応があったことを隠蔽するため、複数の警察官が2度に亘って調書を虚偽内容に書き換えていたことが明らかになった。

16

関目分駐所(城東区)• 2020年07月13日• 人身安全対策室• この巡査は、府警の拾得物情報に関するシステムで現金の情報を多数閲覧し、知人男性を落し主に仕立て上げていたとされる。 2020年02月07日• 女性は稼いだ金をブランド品の購入などに使っていたという。

「賭博ゲーム台汚職」を上回る大量処分となる。 捜査第一課• 2020年08月24日• 2011年(平成23年)9月、淀川署刑事課所属の男性警部補が、恐喝容疑で逮捕した被疑者の所持品を証拠品として押収し保管していたが、このうち、他人名義のなど数十点を、故意に破砕するなどして破棄していたことが明らかになった。

10

読売新聞 2011年10月28日• 2012年(平成24年)12月から2013年(平成25年)1月にかけ、住吉署刑事課係長の52歳の男性警部補が、署の取調室において、女性の一人に抱きついたりキスをしたりするなどして、特別公務員暴行陵虐の容疑で書類送検された。 府警によると、女性は勤務時間外に風俗店で約1年間働き、月20万円前後を稼いでいた。

11