この論文は、アメリカではやはり日本や欧米と同じようにグルテンフリーが流行っています。 「3週間グルテンを抜いて、体や肌の調子がよくなれば、グルテンによるダメージを受けていたことが分かる」(本間氏)。

18

例えば、小麦粉の場合にグルテンはパンをもちもちにしてくれる働きをします。 そもそもグルテンは人の消化酵素で完全に分解されにくく、分解途中の物質が炎症を引き起こして消化吸収機能の障害をもたらす可能性があります。

6

グルテンとは? グルテンは、 小麦粉に含まれているタンパク質の一種です。 グルテンフリー生活を始めて何を食べていたか? 当初は、「あれもアカン、これもアカン…!」と、無いものばかりに目が向いていましたが、結果としては、食べれるものがたくさんあることが分かりました。

5

『 グリアジン』というグルテンに含まれている成分がパンやラーメンを食べたくさせるのです。

正しい知識を身につけましょう。 グルテンとは、小麦や大麦など穀物に含まれる タンパク質の一種です。

2

グルテン過敏症の人がグルテンフリーの食事にすると、便秘や下痢の解消、腸内環境の改善などの効果があるといわれます。 そのため、味付けが塩のものばかり食べていました。 本間氏いわく、「グルテンはタバコのニコチンやコーヒーのカフェインと同様、依存性がある」そうだ。

16