番組の舞台である「ほんわか温泉街」から、温泉旅館「本若庵」の料理人・笑吉 笑瓶 、スナック「夜明け」のさおりママ 由紀 が旅立つことになり、ふたりを送り出すほんわかメンバーたちと爆笑のやりとり。 仁鶴は書道教室の先生・岡本仁八(じんぱち)役を、寛平は中華料理店の女将・間かん役を演じた。 (2011年4月 - )• カテゴリー• 浸透圧脱水シートと呼ばれる、調理道具のピチット。

途中から情報喫茶店のアルバイトを始めたという設定で情報喫茶店のリポーターも兼ねていた。

16

使い方は超簡単!フライパンに入れて、茹でたてのパスタに絡めるだけ。

6

コメディーほんわか商店街(1999年4月放送から2007年5月6日放送まで) 商店街の一角にある、和菓子処「はざまや」が舞台。

4

- ハイツ時代、ハイツ管理人役の仁鶴の孫娘・岡本マキ役。

13

- ほんわか家族時代、寛平の娘・本若あゆみ役で出演。

【ほんわかテレビ】最強スマホケースとは? 絶対に壊させない最強スマホケース「PHOOZY XP3」。 磯部が、視聴者から寄せられた、親子に関する問題や悩みなどを解決したり、夢を叶えたりする。

15