JAPANPOSTってとこから、12月7日お届け住所について…というメールが来た。 また、これからの可能性として、郵便局のドメインを少しだけ変更したドメイン、例えば 「japonpost. トーク画面上で再配達の日程を指定できる あとは、上の画像のようにトークでの指示に従い日程を登録するだけ。

3

詐欺サイトと比べるとちゃんと中央に寄ってるでしょ。 ただし、このサービスを知らないユーザーからすると不審なメッセージであると誤って認識されてしまうことや、 本物に似せた精巧なアカウントから本サービスに似せたスパムメッセージを受け取ってしまう可能性があるため、受け取った時点で 本物であるかどうかの確認をしておくと良いでしょう。

7

。 切手の作成 郵便局[ ぽすくま ]でオリジナルの切手を作成することができます。 ゆうびんIDをご登録いただくと、集荷依頼時に住所や電話番号入力を省略することができます。

「eお届け通知」は、日本郵便が2019年3月に開始したサービスで、問い合わせ番号や配達予定日時を日本郵便のLINEアカウント「郵便局[eお届け通知]」から受取人に事前に知らせる仕組みだ。 郵便局を装ったフィッシングサイトへの誘導URLが。

7

電話番号認証することで通知を受け取れるようになります。 あくまでも、 配達状況の通知がメインです。

また、受け取り日時や場所の変更もLINEから行うことができ、再配達を減らすことにより、受け取る側にとっても配達する側にとっても、まさにwin-winなサービスです。

13

確かに便利ではある。 集荷依頼 トーク画面の下メニューから「集荷の申込み」を選択すると日本郵政のWEB画面に遷移しますので、そこから集荷依頼をすることができます。 ちゃんと本物のクロネコヤマトからのですよ。

6

ちゃんと「詐欺・偽物か本物かどうか見分ける方法」があるんです。 また、今回は本物でしたが、なりすましなどの可能性も考えられますので 送信元やメッセージ内容をよく確認することをおすすめします。

14

そのeお届け通知に関するメッセージで、LINE公式アカウントから「郵便局[eお届け通知]からメッセージのリクエストがありました」との内容のメッセージが届くユーザーが増えています。

10