1; U; en 「Internet Explorer」が「FireFox」を偽装するようになる。

4

機種によってデバイス名が付与される。 この情報はクライアント側から取得するのが基本。

プリセットにないiPhoneなどのにユーザーエージェントを変更する iPhoneなどプルダウンで表示されたもの以外のユーザーエージェントに変更したい場合は「カスタム」を選択します。 私は「ガラケー 機種名 」としました。 しかし、 このユーザーエージェントですが、 偽の情報を 設定することもできてしまいます。

4 ユーザエージェントのブラウザ判断文字列まとめ 以下のキーワードで「ブラウザ」を切り分けできます。

4

レスポンシブデザインを導入するために理解しておきたい用語が、「 ユーザーエージェント」です。 Chromium Blink ベースのブラウザも同様にUserAgent文字列は引き継がれて独自情報が追記される形になっていく。 プリセットに入っているものであればそれを利用すればいいので、まずここではプリセットを確認するために以下の赤枠を選択します。

Gecko Firefox Mozilla 関連のブラウザには「」の文字列が入っているが、IEなど他のブラウザにも「like Gecko」といった文字列が入っている。 たとえばPCのブラウザでもiPhoneからアクセスしたようなユーザーエージェントに偽装することが可能です。 注意が必要なのは、IE10までの「MSIE 10. NET CLR" およびバージョン番号が UserAgent 文字列に追加される。

19

標準ユーザーがクリックすると、管理者のパスワードの入力要求画面が表示されます。 このユーザーエージェントでは あなたが… ・どのブラウザを使っているか? ・ブラウザのバージョンはいくつか? ・PCのOSは何か? …といった情報が含まれておいあす。

20