まじおこ 「おこ」の6段階表現。 9位の『親フラ』は「親が来そうなフラグが立った」や「親がフラっと配信中の場へ立ち寄る」といった状況の時を指す言葉として使用された。

リバる 吐く。

20

ハブる 仲間外れにする。 つらたん つらい。 「胸がきゅんとときめいた」ことの略。

14

今年の大賞「やりらふぃー」は、ノルウェーの青年が学校のお祭りに作った楽曲のサビ部分「Jeg vil at vi」が「やりらふぃー」に聞こえることから注目され、一斉に決まったフリを踊り出す「やりらふぃー」現象が起こるほどブームに。 5位の『もろて』は「~してもらって」という意味の関西弁「もろて」が、ギャルの間では言葉をにぎやかに可愛くしてくれる言葉として使用され話題に。 このほか、「きゅんです」「ぱおん」「インライ」「親フラ」といったTikTokやInstagramで使用されたギャル語が今年もランクイン。

9

あざ ありがとうございます。 開放的になる。 ロチュウ 路上チュウ。

12

クチャラー 食事をしている時にクチャクチャと音をたてる人の事。 また、楽しくて仕方ない時やテンションが上がった様を表す際にも使用されるなど、「パリピ」に変わる言葉としても人気を集めた。

6

おつハムニダ おつかれさま。 4位の『ぱおん』は可愛く泣いている様子を表す「ぴえん」が進化した言葉で、より感極まって今にも泣きそうな状況を表す。 テンションが上がったときに発する言葉、「パリピ」に代わる言葉としても人気を集めたのだとか。

マッハゴー どっか行け。 テンサゲ テンション下がる トッポギ 突然六本木に行く ドタる ドタキャンをする。 お笑いコンビ・千鳥のテレビ番組『相席食堂』に出演した長州さんが、美味しいホタテを食べたときに発した言葉で、SNSでもよく目にします。

シャシャる しゃしゃり出ること。

10