エプロン• 型に生地を流し入れ、予熱したオーブンで50分〜55分焼く。

8

牛乳…適量• ・チョコレートは粗く刻む。

6

おろし生姜 小さじ1• トッピング分のにんじんを好きな形にくり抜いておく• グレーターがなければ、細かい千切りでも大丈夫! ルーシーのキャロットケーキ レシピ 私のレシピはハンドミキサーも粉ふるいも使いません。 無塩バター…30g• カフェやスーパーでも必ず見かけるケーキの一つです。

6

あとはこぼさないよう気をつけながら、生地を流し込んでください。 オレンジの酸味がホットケーキミックスの甘さとマッチします。

まずは、定番のキャロットケーキレシピに挑戦してみましょう! 材料(パウンドケーキ型1台分)• ホットケーキミックス、牛乳、サラダ油を加えて混ぜる• 正直なところ、普通のケーキのようにお砂糖もオイルも使うし、美味しくてフォークが進んでしまい、決してヘルシーではないけれど。

12

砂糖…70g• 一般にキャロットケーキのアイシング部分には、「クリームチーズとバター」を使いますが、このレシピではアイシングに「クリームチーズとサワークリーム」を使います。 甘酸っぱいベリーと甘いココナッツオイルが、ザクザク食感のキャロットケーキにマッチします! 材料(15cm丸型1台分)• 芸人でありながら趣味の料理が高じ、フードコーディネーター・野菜ソムリエ・食育インストラクター・BBQ インストラクター等の料理関係の資格を取得。

20

にんじん…350g• バター…100g• テレビで使用したアイテム• 本書ではバナナやにんじんを「具材」と言うよりも「糖分の一部」として考え、チョコレートやキャラメル、フルーツなど、さまざまな食材と組み合わせたました。 全部入れ終えたら、型を両手でそっと持ち上げて、トントンと2回ほど下に落とし、中の空気を抜く。 オレンジ果汁…大さじ2• 1975年頃には、キャロットケーキは、人参・ブラウンシュガー・全粒粉やナッツを使うことからヘルシーフードと見なされたようですよ。

9

材料(18cm丸型1台分)• ポイント3 フロスティングをのせるとさらにおいしく! キャロットケーキはそのまま食べてもおいしいのですが、フロスティングをのせるとさらにおいしくなります。