その後法王庁とルシアさんは和解するが、発表が真実とはかけ離れているという事実についてはうやむやのまま。 そしてその前兆として、ヨーロッパに不気味な光が見えるだろうという事も語っています。

8

以下がその予言です。 これがもし本当であるなら、公開予定だった1960年当時の世界情勢はアメリカとロシアが対立を深めている時期であり、この世界情勢を見て公開を控えたと考えれば、後悔をとりやめた理由にも納得がいきます。

SPECの作り話だけでなく、聖母マリアは予言とともに左手で太陽を自由自在に動かしたり、光を発生させたりと、ファティマの奇跡たる現象を起こし、ファティマの予言とともにルシアに注目されたのは自然な流れだったかもしれませんね。 』 『フマネ・ヴィテ』研究会、1997年10月。

神がめちゃくちゃ怒ってって、大いなる罰を下そうとしている。 そして、あなたの長上に告げなさい。 だけどファティマの一連の予言が、バチカンに利用されていたのは確かな事実なのではないだろうか。

5

今でも厳重に管理されていますが、ついに2005年に公開されたのです。 地獄界の事に関して、20年位前に聖書の伝導を されておられる方と実際に話しをしたことがあるが、 伝道師の方は「 神は人間を愛しておられるのに 永遠の責め苦に遭わせる地獄が有るでしょうか? 」 と仰っていた。

すべてを捨てて、よく従ってくれました。 また、男女の性別はないと言われています。 てか、キラキラ光りすぎだよ、お姉さん 輝く謎の女性:信じるかどうかはお任せするわ。

2