「多くの人々に名の知られた人が行うもの」というイメージが強い「エゴサ」ですが、一般人であっても、SNSのハンドルネームや自分の運用するブログのタイトルなどで「エゴサ」したりするケースは多々あります。 そういう時はそれぞれのSNSのブックマーク機能を使うと良いでしょう。 執筆:こにしこにし 編集者・ライター。

また、このようなネットスラングは、多くの場合、時と共に表現方法が変化していきます。

「パブサ」とは? パブリックサーチの略。

4

また、精神的に不安定なときは余計に不安を煽るだけなのでエゴサをするのはおすすめしません。 この記事にはが含まれているおそれがあります。

・英語圏:「LOL」 ・フランス語圏:「MDR」 ・中国語:「哈哈哈」、「233」 上記のような言葉が、「笑い」や「面白い」という意味で表現されています。 Twitterの検索バーに自分 自社 の名前や商品・サービス名などを入力することで、そのキーワードが含まれる投稿を見ることができます。

3

しかし、インターネット上では悪い評価や心ない言葉などもあるため、閲覧時はそのことを踏まえた上で見るようにするのが良いかもしれません。

19

初めて連ドラの大役をつかんだ俳優・女優の中には、オンエアのたびにエゴサーチをしてしまうという人も! 時には辛辣なコメントに出くわすこともあるようですが、自分のキャラや芝居を客観的に見られたり、そこから今後の対策を立てられたりと、メリットは大きいようです。

18

エゴサーチを行うのは、芸能人やインフルエンサーといった有名人・著名人だけではありません。

2