14号車カーコレクション・アウディも、レース終盤にタイムペナルティを受け、表彰台を逃し4位となった。 911号車マンタイ・レーシングは、ケビン・エストレがチェッカードライバーを担当し2位でフィニッシュ。 成瀬さんが亡くなった時、葬儀に行きました。

6

「トラブルやミスは、99%ないです。

9

「マンツーマンで、アイツと体力勝負して走っていればいい。

とはいえ坂東監督は「またチャレンジしたい気持ちになりましたね」と上を向いた。

19

このセットは1984年にヨーロッパ・ラリー選手権やスペイン国内ラリー選手権に参加、活躍したracカタルニアのラリーチームのマシンのマーキングを収録しています。 序盤4人が交代し、夜以降はダブルスティントで回してきた45号車は、トップからは2周差となったが、「絶対に今年は完走すること」という近藤真彦監督の指示をドライバー、チームが守り抜き、ノートラブル、ノーミスで順位を上げ、終わってみれば総合10位/SP9クラス9位フィニッシュ。

廃車すべきなのでしょうか?日本では流通してる車両がほとんど無いという意味では希少かもしれませんが、逆にニー ズがあるかというのも疑問ですね。 本当にすべてがノーミスだったので、あとは細かい上位との差を詰めていければ、もっと上が見えてくるのではないでしょうか」 日本、そしてニッサン/ニスモが誇る3人のドライバー、経験豊富なコロネル、クルムアドバイザー、そしてチームスタッフと、全員が近藤監督の姿勢のもと、一致団結してつかんだひさびさの日本車のトップ10入り。 このような理由での離職を防ぐために、先輩社員が若手社員の抱えている不安や悩みを解消し、いち早く会社に馴染めるようなサポートをしています。

4

4)メンター制度の実施 ここからは一旦メンターの方に実践をお願いする形となります。 今日の話は間違いなく、成瀬さんは聞いてくれているし、この天気も、成瀬さんだったんだと思います。 - チャンネル、2019年5月13日閲覧。