宮原知子(みやはらさとこ)に続くこの日本女子の層の厚さ!誰が世界選手権に出ても表彰台を狙えるレベルを持ち、日本女子は黄金期に入っています! しかし、2015年、若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)を発症し入院。

12

また三原舞依さんはミツクチではないか?とも言われていますが、これは噂程度です。 フィギュアスケート選手は細身の体が どうしても求められてしまいがちであり 鈴木明子も過去に体重が 32キロにまで減少したことを暴露。

15

約1年前のことです。 とてもかわいらしくて謙虚な頑張りやさんだと分かるはずです。

元々小さい頃からフィギュアスケートを見るのが好きで、毎回ハラハラするジャンプのシーンを応援したり、息を呑むような素晴らしいスケーティングに毎回感動し、大好きな選手が勝った時には母と跳ねて喜んだものです。

15

残念ながら、芦屋高等学校には、スケート部やスケートリンクはないため、学校が終わると、神戸や尼崎、西宮まで練習にでかけているそうです。

4

つらいことがあっても、この滑りをみていると、心が落ち着いてきて元気が湧いてくる、そんなプログラムです。

1