ペアレンタルコントロールとはもともと、子供のスマホ利用を管理するためのセキュリティ機能である。 「PCメーカー名 ドライバー」等で検索するとよいと思います。

10

ここで、少しややこしいところもあるため、「デバイスを探す」と「端末を探す」、「Googleデバイスを探す」についてもう少し補足しておこう。 しかしこれを実際に試した方、意外に少ないのではないでしょうか? 今回私は、2014年に購入したAndroidタブレット、 を手放すことにしました(我ながら物持ちがいいなぁ・・・)。 マナーモードでも鳴らすことができる ・ロック:端末にロックをかけて、メッセージや連絡先電話番号を表示する ・消去:スマホ内のデータをすべて消去する なお、この機能を利用するには、 探したいスマホの電源が入っていること、Androidデバイスマネージャーの機能が有効になっていることが条件になります。

4

しかし Android にはスマホを探し出せるGoogle公式の機能 『Android デバイスマネージャー』というものがありますのでご紹介したいと思います。 スマホアプリとして提供されている機能が「端末を探す」アプリで、Webサービスとして提供されているのが「Googleデバイスを探す」だ。

18

再び使うには管理者権限でのログインが必要となります。

13

再起動が必要なドライバーもあるので、予め起動しているアプリは閉じておきましょう。

10

「デバイスを探す」と位置情報がONになっている 「スマートフォンを探す(デバイスを探す)」機能を使うための設定 「スマートフォンを探す」機能でスマホを探すためには、あらかじめ「端末を探す」をONにしておく必要があります。

8