スペシャルアタック(技2/ゲージ技)も速く撃つことができ、サクサク攻撃できます。

10

安定重視ならゴースト・むしタイプがおすすめ フェアリー技まで対策をしたい方は無難なゴースト、むしタイプで攻めるのがおすすめです。 相手はこちらがゲージ技を使用すると 最初の2回に必ずシールドを使用してきますので、キバニアとの対面で2回のシールドを消費させておくのをおすすめします。 いわ/むしタイプのアーマルドには や といったみずタイプのポケモンがおすすめです。

13

シエラの3番手は 、 、 のいずれかになります。 スペシャル技主体になるので、通常技でのダメージ稼ぎは期待できません。 エルレイド• というわけで、当面のリーダー戦はこの3体でOK! 慣れればそこまで難しくもないどころか、かなり楽に戦えるぞ。

9

「シャドウコノハナ・ダーテング・ノクタス」が出てきたときは、2重弱点を突くことができる 「ハッサム」「カイロス」など「むし」タイプポケモンのダメージ効率が非常に高くなります! 関連情報. はがね/でんきタイプのポケモンですから、トドゼルガの使用技を半減以下にしつつ、こちらから弱点を突くことができます。 「シャドウプテラ」のノーマルアタック(技1)が全て強力で、 どんなポケモンを出してもガンガンHPが削られてしまいます。

2

ロケット団男性の場合は「シャドウコイキング」と3体目には「シャドウギャラドス」が登場する可能性があります。 クリフの3番手は 、 、 のいずれかになります。

・シカGOさん考案 天才パを考案したのはポケモンGOトレーナーの「 シカGO()」さんで、 どのリーダー相手でもその3体で攻略できるという。 — ポケモンGO部@ロケットニュース24 rocketnews24go. タイプ耐性と耐久力を優先に選ぶ これは「GOロケット団したっぱ」とのバトルにも通じることですが、 「相手の弱点を突く」よりも「 相手からのダメージをどれだけ抑えることができるか」でポケモンを選出します。 「シールド」は自分も敵もバトルを通じて2回使うことができます。

18

ヒ、ヒヒ…ヒヒッ! こわいぞう〜っ!【ゴースト】 ロケット団セリフ 対策のポイント 全て「ゴースト」タイプのシャドウポケモンが登場します。 2体目に出てくる可能性のある 「シャドウカバルドン」はタイプ相性をガッチリ考えての対策が難しいため、 弱点を受けない強力なポケモンで攻めます。

19