年足(年の最初の日のスタート時の価格から、その年の最終日の終値) ちなみに、先ほどの実際のチャートは、横軸に01-11(1月11日)や01-29(1月29日)という日付が表示されており、一本一本のローソク足は、1日(日足)のものであることがわかります。

14

例えば、1日の動きを1本のローソク足で表す場合は「 日足(ひあし)」を使います(足の種類については後ほど説明します)。

8

kenboさん こんにちは。 それを見やすく描いてくれるもの、それが「 チャート」なのです。

4

今や世界中で使われているローソク足ですが、実は江戸時代に本間宗久という相場師が米取引のために開発したチャートだと言われているのです! ローソク足の見方 具体的なローソク足の種類や組み合わせの説明の前に、ローソク足の見方について解説していくので、まずは基本をしっかり押さえましょう! 4本値(よんほんね)とは? まずローソク足で覚えておきたいことは「 4本値(四本値)」です。 上ひげが長い線:上昇力がなくなり反落する可能性があります。 取引が活発な市場では、買いと売りの激しい引き合いの結果「十字線」が現れることがあります。

高値が抵抗帯に触れて戻された可能性もあり、一旦様子を見たいローソク足です。 さらにコマ足の始値と終値が同じ価格のローソク足を「十字線」と言い、実体がなく横に1本の線が入る形をしています。

14

しかしチャートの形、つまりローソク足の特徴を押さえることにより、その商品がどのような状態であるかを把握することが可能。

20