そこで、性悪な女に出会いギャロウェイというブリテン島西岸のノース海峡に面した洞窟、そこの近くのバナーン・ヘッドの海岸の洞窟に暮らすようになった。

5

そして 『またこれか…またこの痛みを思い出して…またここから始めなくてはいけないのか…』 と呟く…。

20

アニたちの目的 アニとライナー、ベルトルトの3人はマーレ国の軍人であり知性巨人の継承者です。 捜査隊は次々に出てくるソニービーン一族の様子や態度に違和感を感じていました。 もちろん「超大型」とか「鎧の」とか付けられている特別な者も存在する。

13

また、他の犯人はライナーとベルトルトの二人なのか、そのいずれかなのかは長く明確にされていなかったが、97話「手から手へ」のライナーの回想シーンで、ライナーとアニが実行犯であることが読み取れます。

7

労働が嫌いで家を飛び出したのち、妻と出会いますが、妻も同様の性格も夫と極めて似ていたらしいです。

二人して労働はする気がなかったため、普通の生活をすることはできずにやがてギャロウェイ(ブリテン島西岸のノース海峡に面した半島:現サウス・エアシャイア)付近にあるバナーン・ヘッドの海岸にある洞窟で暮らすようになります。 ターゲットがどの方向に逃げてもいい様に周囲に仲間を配置 こうした姿勢を貫き、決して生かして逃がすことはせずにして、足がつかないようにしました。 そしてこの洞窟の近くで人を襲い始めます。

13