ですから、意å‘ŗぎある、į›Žįš„ぎあるåŖéĸčŖ…éŖžãŒã‚るずきだと思いぞす。 īŧ”垌ろīŧ’įŽ‡æ‰€ãĢ严éĸテãƒŧプをつけãĻ、嚚がある台į´™ãĢč˛ŧãŖãĻいく 【大きãĒæĄœãŽæœ¨ã‚’éŖžã‚ã†ã€‘ 隙間ãĒããŠčŠąã‚’č˛ŧりäģ˜ã‘られるとäŊœå“ãŒįļēéē—です。

18

å•éĄŒãĒぎはį‰šãĢ意å‘ŗをãĒさずãĢã€č‰˛ã‚ã›ãĻぞでč˛ŧりįļšã‘られãĻいる場合です。

9

īŧ‘つは昨嚴ぎ同じ時期ãĢč˛ŧãŖãĻいたåŖéĸčŖ…éŖžã‚’įŋŒåš´ãŽåŒã˜æ™‚期ãĢぞたč˛ŧるパã‚ŋãƒŧãƒŗです。 æ—ĨæœŦ古æĨぎä¸Ļず斚は、向かãŖãĻåŗãĢお内čŖæ§˜ã€åˇĻãĢお雛様。

各クナ゚でぎīŧ‘嚴間を振りčŋ”ã‚‹åŖéĸčŖ…éŖžã€‚ å…Ĩåœ’ã¯ã‚‚ãĄã‚ã‚“é€˛į´šã§ã¯ã€ã‚¯ãƒŠã‚šã‚„æ‹…åŊ“ぎ先į”Ÿã‚‚変わり新しいį’°åĸƒãĢワクワクドキドキする時期です。

8

こんãĒäē‹ã‚’書きぞしたが、そこぞで、手が回らãĒいといãŖたåšŧį¨šåœ’ã‚„äŋč‚˛åœ’が多いぎではãĒいでしょうか。 意å‘ŗぎãĒいä¸ĻずただけぎåŖéĸčŖ…éŖžãĢは子おもぎ反åŋœã‚‚うすくãĒるでしょう。

9

ãŠãĄã‚‰ãĢせよ、ごį´šäģ‹ã—たようãĢį„Ąæ–™ã‚¤ãƒŠã‚šãƒˆã‚’äŊŋãŖãĻ、ã‚ĩã‚ĩッとäŊœãŖãĻもいいですし、折りį´™éŖžã‚ŠãĒおもįš”ã‚Šäē¤ãœãĻ、凝ãŖたåŖéĸéŖžã‚ŠãĢするãĒãŠã€ã‚ˇãƒãƒĨエãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãĢåŋœã˜ãĻäŊœãŖãĻãŋãĻください。 【0æ­ŗå…ã€‘ã‚†ã‚‰ã‚†ã‚‰å¤Šč“‹ ゆらゆらæēã‚Œã‚‹ãŠã‚‚ãĄã‚ƒã¯čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“は大åĨŊき。

11

そぎようãĒ マイナ゚ãĒįĩŒé¨“ã‚’įŠã‚“でしぞうことで、äģŠåžŒæ§˜ã€…ãĒもぎãĢ寞するæŠĩ抗感をį”Ÿãŋå‡ēしãĻしぞう可čƒŊ性がありぞす。

16